医療法人社団

タマル産婦人科

タマル産婦人科は一般不妊治療専門です

体外受精などの高度不妊治療には対応していません

1/3
 
OUR

SERVICES

lunaluna.png

01

まずは基礎体温から

ルナルナというアプリを使えば、不妊外来で情報を共有することができます。手書き派にはロリエの基礎体温表がオススメです。

次に不妊の原因を探りましょう

原因の探索をせずに不妊治療を始めていませんか?女性ホルモンの負荷試験や卵管通気テスト、甲状腺の自己抗体検査などの重要な検査を受けてから治療に入りましょう。

ペンギンのカップル

02

試験管に挿入ピペット

03

一般不妊治療は時間との戦いです

1年以上も一般不妊治療に時間を費やしていないでしょうか。排卵誘発剤の内服や自己注射と人工授精を組み合わせて4〜6周期をめどに治療を行い、それでも妊娠に至らなければ体外受精などの高度不妊治療に進みましょう。

ドクター紹介

Dr. Narukawa

  • Grey LinkedIn Icon

京都大学医学博士。京大病院では不妊外来を担当。兵庫県立塚口病院産婦人科では初めての腹腔鏡手術を始めた。天理よろづ相談所病院では顕微鏡下卵管形成術後の自然妊娠に成功した。丹波では初めてとなる体外受精にも成功した。

 

ABOUT

14-3L.jpg

WE ARE

丹波圏で初めての高度不妊治療である体外受精を1999年に始め、実績を積んできましたが、現在は一般不妊治療のみに特化しています。不妊症で妊娠されるカップルの多くは、実は一般不妊治療によるからです。それでも長くても1年以内に治療を終えるべきで、妊娠に至らない場合は高度不妊治療にステップアップすることも考慮しましょう。土日や夜診も有るので通院しやすい環境にありますが、仕事を柔軟に調節できる方がゴールが近くなるでしょう。

 
CASE

STUDIES

BE IN

TOUCH

LINEで友だちになってお問合せから

toiawase.png

MAP

  • ホワイトブロガーのアイコン
  • tamar_birth_kitchen
  • facebook.com/tamarclinic
  • twitter.com/tamarclinic

  Tel: 079-590-1188   |   669-2202 兵庫県丹波篠山市東吹404-1

© 2020 by TAMAR clinic.